不動産会社を選ぶポイント

不動産会社を選ぶポイント

ここではお部屋を探している方が不動産屋さんを選ぶ際のポイントをいくつかご紹介します。
いわゆる賃貸物件というやつですね。
業界がら不透明な部分も多い不動産業です。
一人でも多くの方にこの情報が届いて頂くことを願います。

数多ある不動産屋からどのお店をチョイスするか

さて、みなさんはお部屋や不動産を探すとき、まず何をご覧になりますか?
ほとんどの方がインターネットと答えるでしょう。

しかし、15年ほど前まではスマートフォンもありません。
インターネットも普及はしていましたが、外出先で気軽に見られるような時代ではなかったはずです。
もちろん、物件情報も今ほどインターネットにありませんでした。

実際に不動産屋さんに出向き、営業の方に条件を伝え、紙の資料をもらい検討をすることが当たり前でした。
そんな当たり前から早15年。
わざわざ不動産屋さんに出向かなくても、おうちでゴロゴロしてても、お布団の中ででも、
常に物件情報を手に入れることが出来るようになりました。

こうした背景もあり、現在では不動産屋さんを調べてからご来店される方はほとんど0に近い印象を受けます。
ポータルサイトから気になる物件を探し、その取扱い業者を見て、そこで初めて検索をする。
中には店舗を調べもせず予約をし、当日に「お店の場所どこですか?」なんて連絡が来たりするのもまた事実です。

 

つまり、大半の方が「不動産屋さんを選んでいない」というのが現実ではないしょうか。

 

大手だから、ネームバリューがあるから、聞いたことあるところだから
そんな安易な方法でお店を決めてはいけません。

ちゃんと話を聞いてくれているのか、親身に相談にのってくれているのか、しっかり見極めることも重要です。

ほとんどの物件はどこの不動産屋さんでも紹介出来る

これを知らないお客さんがめちゃくちゃ多いです。

すごいざっくりした図ですが、、、
仮に物件AをA・B・C不動産がそれぞれポータルサイトに広告をすると、実際に空いているお部屋は1部屋なのに、ネット上では3つの広告が出てきますよね。
しかも各不動産会社によって写真の撮り方は様々なので、見慣れていない一般の方が間違えるのは必然です。

実際に「予約した○○です」とお客様が来店されて、そんな予定はない!!と焦りながら、よくよくヒアリングしてみると違う会社と約束していた。なんてケースもざらにあります。


つまりお客様自身もよくわかっていないのです。
ポータルサイトの親切な案内に踊らされ、ゆらゆらと不動産会社に漂流するわけです。

ほとんどの物件はどこの不動産屋さんでも紹介してもらえる

紹介出来ない物件も中にはある

さて、ほとんどの物件はどこでも紹介出来ると記載したばかりで矛盾してるじゃないか。と怒られてしまうかもしれませんが、もちろん例外が存在します。

それは新築や築浅の物件など、近隣の不動産業者に広告掲載をお願いしなくてもお客様が決まるケースです。

極端な例をあげます。

物件A:新築でピカピカ、設備もすべて最新、問い合わせがめちゃくちゃ多くてすぐにでも決まりそう
物件B:築40年のボロアパート、設備はあるだけラッキー程度、雨風は凌げる

さて、あなたはこの2つの物件を所有しているとします。
もちろん、あなたの会社自身もお客様に向けて広告をします。
あなたは近隣の不動産会社さんに、AとB、どちらの物件の広告をお願いしますか?

もちろんBですよね。
少しでも露出の機会を増やすために、他の不動産会社の人にも広告掲載をお願いするでしょう。
裏を返せば、「Aの物件は他の不動産会社に協力してもらわなくても大丈夫」ということになります。
これが紹介出来ない物件になるわけです。

新築や築浅で他社が管理している物件は紹介出来ないこともある。

最終的には担当の営業次第

これに尽きます。
ただでさえ不動産会社の営業は離職率がめちゃくちゃ高いです。
歩合制の会社がほとんどですので、思うように稼げなかったり、ノルマが達成出来なかったり、過酷な現場であることは間違いありません。
営業も人間ですので合う合わないはもちろんあります。
その中でこの人にお願いしたい!この人の言ってることなら信用できる!と思える人に出会ってください。

私自身、売上あげろとか、一組に時間掛かりすぎだ、なんて言われながらやってました。
でもお客様はまたすぐ来れる人ばかりじゃないんです。
遠方から新幹線や飛行機で来てくださる方、車で何時間もかけて来てくださる方、深刻な内容で引っ越さなければいけない方、本当に色々なお客様がいらっしゃいます。


自分にとってはいつもと変わらない1日でも、そういったお客様にはその日しかチャンスがないんです。
自分がミスをすれば、忙しい中作って頂いたせっかくの時間が水の泡になります。
それくらい考えて動いている営業さんって本当に極少数です。
実際裏では「今日は何本契約とれたー」「これで歩合いくらだー」なんて金勘定ばっかりしてます。
もちろんビジネスなので否定はしませんが・・・。

最後に

大手、ネームバリューがある=安心ではない
ほとんどの物件はどこの不動産屋さんでも紹介してもらえる
ただし、新築や築浅で他社が管理している物件は紹介出来ないこともある。
担当営業をしっかり見極める

 

不動産カテゴリの最新記事